子どもに「ママの悪口」…!? 義実家と距離を置こうと思った瞬間vol.7

2022.10.06

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

義実家となると、どうしても気を使う場面が多いですよね。「夫の両親だし、少しでも親しくなれたら……」と奮闘しているにもかかわらず、想像の斜め上をいく義父母の言動には驚かされるもの。受け入れることが困難な場合、良好な関係は諦めざるを得ないようです。
そこで今回は「義実家と距離を置こうと思った瞬間」のなかから1つ、悪口を子どもに吹き込まれて距離を置いたエピソードをご紹介します。


子どもにあることないこと吹き込む

「義母は料理に自信があるタイプで、帰省するたびに手の込んだ食事を作ってくれます。それ自体はありがたく思っていたのですが、私が洗い物をしている最中、『ママのご飯は体に悪いけれど、おばあちゃんのご飯は栄養満点だから!』と子どもに言っているのが聞こえてきて絶句しました。当然許せるはずもなく疎遠になりましたね」(30代/女性)

▽ 純粋無垢な子どもに対し、母親を悪く言うのは酷すぎます。義母に子どもを会わせたくなくなるのは当然でしょう。

2022.10.06

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by

フリーライター。主に恋愛コラムやライフスタイルについてさまざまなWeb媒体で執筆中。アイコンは10割美化されています。Twitter:@Kazu_367

ebisu

Illustration by