お金の問題じゃない! セレブ妻が「本当は夫にヤメてほしい」ことvol.2

2022.10.05

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

高収入になればなるほど、犠牲にしなくてはならないことも増えるもの。どれも仕事の一環だから仕方ないとはわかりつつも、妻として「これだけはどうしてもイヤ!」と思うこともあるでしょう。
そこで今回は「セレブ妻が『本当は夫にヤメてほしい』こと」のなかから1つ、「付き合いで夜のお店に行くのがイヤ!」という妻の嘆きをご紹介します。

お付き合いで行く高級クラブ

「『それくらい許してあげなよ』って人もいるかもしれないけれど、付き合いで高級クラブに行くのがムリ! そもそも夜のお店に行く必要性がわからないし、『仕事なら勤務時間内に終わらせてよ!』と思います。夫がタバコと香水の匂いをプンプンさせながら、酔っぱらって帰宅すると本当にゲンナリする。もはや帰ってこないでとさえ思います」(20代/女性)

▽ 接待のためにこういった高級クラブを利用することは珍しくないでしょう。きっといろいろ事情があるのでしょうが、妻の立場からするとおもしろくないですよね。鼻の下を伸ばしてデレデレする夫を想像すると、気分が悪くなりそうです。

2022.10.05

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by

フリーライター。主に恋愛コラムやライフスタイルについてさまざまなWeb媒体で執筆中。アイコンは10割美化されています。Twitter:@Kazu_367

はくまい

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介