その恋、お陀仏です…「ツッコミどころ満載」な口説きシーンvol.1

2022.10.04

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

相手にどんなに好意を持っていても、それが意中の人に伝わらなければ意味がないもの。相手に好かれようと思ってとった行動が、逆に相手を萎縮させてしまったり、がっかりさせてしまうこともあるでしょう。恋は一筋縄ではいかないものです。客観的に見たらわかることでも、当事者からしたら見失ってしまう現実もあるでしょう。
ここでは「それじゃ落とせないよ!」と思った男女の会話のなかから1つ、外見を褒めちぎる男性にまつわるエピソードを紹介します。

褒めちぎろうと必死

「この前カフェで隣の席の人たちが初デートっぽくて、つい観察しちゃったんだけど……。女性側がものすごく美人でモデルさんみたいな人で、男性は普通っぽい人で、男性が女性に対して美人だキレイだって言葉を100回くらい繰り返し言って褒めているのを見て、なんか必死だなって思っちゃった。女性側は途中から顔が引きつっていたし、美人は美人って言われ慣れているから外見ばっかりしつこく褒められても落とせないと思うんだけどな。とりあえず褒めればいいと思っている浅はかさがしょぼい」(20代/看護師)

▽ とりあえず外見を褒めればいいと思っている人もいるもの。けれど、キレイな人ほど外見を褒められることに慣れているので心には響かない可能性が高いようです。

2022.10.04

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。 IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。 育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。 コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。 ブログ:http://kobayashike.com/ インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/ note:https://note.mu/uchidareiko

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介