悲しすぎる…好きな人に「利用されただけ」だとわかった瞬間vol.2

2022.09.30

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

信じていた彼に裏切られ、人間不信に陥ってしまった経験のある人はいませんか? てっきり両思いだと思っていたのに、彼は損得しか考えていなかった……なんてショックすぎるもの。別れたあともしばらく恋に臆病になってしまうでしょう。
そこで今回は「好きな男性に『利用されただけ』だとわかったとき」のなかから1つ、「美人と付き合って自慢したいだけだった」と気づいたエピソードをご紹介します。

ステータスを自慢したいだけだった

「大学時代、サロモや読者モデルをしていたのですが、私のステータスを自慢したいだけの男と付き合ってしまった。周囲に『これ俺の彼女』と雑誌を見せてアピールするものの、私とはほぼ会ってくれず。実は二股をかけられていたと知り、別れました」(20代/受付)

▽ ただ美人と付き合いたいだけの薄っぺらい男性も! 周囲に自慢はするけれど基本音信不通、ちょっとでも太ると指摘してくるなど、冷酷さが垣間見える場合は要注意でしょう。

2022.09.30

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by

フリーライター。主に恋愛コラムやライフスタイルについてさまざまなWeb媒体で執筆中。アイコンは10割美化されています。Twitter:@Kazu_367

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介