嫁姑問題なんて無縁! 妻が「義実家に恵まれたなぁ」と思う瞬間vol.1

2022.09.29

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

一昔前まで、漫画やドラマで描かれていた「嫁と姑」は険悪で、お互いに陰湿な行動をしかけたりとあまり前向きな印象ではありませんでしたよね。
ところが、核家族化とともに共働き世帯が増え、義両親と自分たち家族との間にほどよい距離感ができると、以前ほど険悪にはならず、それどころか「なんて素敵な人たちなの!」と感動することも増えている様子。
ここではそんな「義実家に恵まれたなぁ」と思う瞬間のなかから1つ、過度な干渉を控えてくれる義両親の話をご紹介します。


何も口出しをしてこない

「やっぱり一番は口を出してこないことかな。子どもが産まれてからも連れてこいって言ったりしないし、お盆休みや年末年始に帰ってこいとも言われないし。こっちから誘わないとうちまで来たりしないし。たぶん、向こうから会いたいって言い出したら私が断れないのがわかっているからだと思う。そうやって口を出さずに待っていてくれるところがすごく好き!」(30代/IT)

▽ 何をしてもらうかよりも、何もしてこないことに感謝をしているそう。沢山の励ましや優しい言葉もうれしいですが、何も言わずに黙って待っていてくれるのもしみじみとありがたく感じるそうです。

2022.09.29

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。 IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。 育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。 コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。 ブログ:http://kobayashike.com/ インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/ note:https://note.mu/uchidareiko

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介