なぜその言葉を選んだ!?「問題外すぎたプロポーズ」のエピソードvol.4

2022.09.29

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

一生に一度のプロポーズだからこそ、彼には心に響くようなセリフを言ってほしいですよね。だけど「それ本気で言ってる?」と驚くようなプロポーズをする男性もいるもの。もはや意味すらよくわからず、なんでプロポーズにその言葉を選んだのか謎すぎるでしょう。
そこで今回は「問題外すぎたプロポーズエピソード」のなかから1つ、エラそうな言葉でプロポーズされた話をご紹介します。


俺しかわかってあげられないと思うよ

「5年付き合った彼からのプロポーズが『○○のワガママな性格は俺しかわかってあげられないと思うよ』だったこと。そりゃそうかもしれないけれど、なんかエラそうでムカついた。それでプチゲンカになったけれど、その後結婚していまではネタになっています」(30代/女性)

▽ 自分の中で「こんな私を受け止めてくれるのは彼しかいない」と思うのと、実際に彼から指摘されるのでは違いますよね。それに「俺には○○しかいないから結婚してください」と愛情たっぷりなプロポーズをされたいのが乙女心なんですよね……。

2022.09.29

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by

フリーライター。主に恋愛コラムやライフスタイルについてさまざまなWeb媒体で執筆中。アイコンは10割美化されています。Twitter:@Kazu_367

はくまい

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介