なぜその言葉を選んだ!?「問題外すぎたプロポーズ」のエピソードvol.3

2022.09.28

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

一生に一度のプロポーズだからこそ、彼には心に響くようなセリフを言ってほしいですよね。だけど「それ本気で言ってる?」と驚くようなプロポーズをする男性もいるもの。もはや意味すらよくわからず、なんでプロポーズにその言葉を選んだのか謎すぎるでしょう。
そこで今回は「問題外すぎたプロポーズエピソード」のなかから1つ、プライドの高さが垣間見えるプロポーズをされた話をご紹介します。


1回試してみたい

「プライドが高い彼と付き合っていたのですが、プロポーズも『結婚というものを1回試してみたい』と回りくどくて萎えた。
『それって私じゃなくてもいいってこと?』と聞いたら『別にそういうわけじゃないんだけど……』と口ごもるので、少し考えさせてもらうことにしました。
悩んだ末、やっぱり彼とは結婚できないと思いお断りしましたね。当時は寂しさもあったけれど、いま振り返ると別れて正解だったと思います」(20代/女性)

▽ 普段はあまのじゃくだったとしても、プロポーズくらいはストレートに言ってほしいですよね。プライドが高すぎるからこそ、仮に結婚しても上から目線の彼に振り回されそうです。

2022.09.28

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by

フリーライター。主に恋愛コラムやライフスタイルについてさまざまなWeb媒体で執筆中。アイコンは10割美化されています。Twitter:@Kazu_367

はくまい

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介