板挟みはツライよ…「嫁姑問題」に夫が困り果てる瞬間vol.3

2022.09.27

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

嫁姑バトルは大変ですが、それに巻き込まれる夫も神経を使うもの。ふたりの仲があまりに悪すぎると、どうしたらいいのかわからずヒヤヒヤするようです。
それに何とか間に入ってその場をおさめようとしたものの、なぜか自分が怒られてしまうこともあるよう。夫からしたらあまりに理不尽すぎて、気が滅入ってしまうでしょう。
そこで今回は「嫁姑問題の板挟みで困り果てる瞬間」から1つ、「責められるのがツラい」という声をご紹介します。

あとから責められる

「一見うまくいっている嫁姑関係なのに、あとから俺が妻と母に責められること。妻からは『お義母さんに嫌味を言われた!』と延々グチられるし、母からは『嫁の態度が悪い』と電話が来るし……。
最初は黙って話を聞いていたけれど、さすがに毎回責められると疲れますよね。なので最近はできるだけ妻と母を接触させないようにしています」(30代/男性)

▽ その場では親しげに接するものの、内心イラっとしている嫁姑は多いはず。でもあとから責められる夫は大変なもの。妻と母の両方からキレられ、胃が痛くなるようです。

2022.09.27

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by

フリーライター。主に恋愛コラムやライフスタイルについてさまざまなWeb媒体で執筆中。アイコンは10割美化されています。Twitter:@Kazu_367

もぐパン粉

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介