もしかして私ヤバい…? 彼氏に依存しすぎて危機感をもった瞬間vol.3

2022.09.27

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

恋愛において協調性は大切ですが、彼中心の生活は危険なもの。自分がなさすぎると、万が一破局なんてことになったら心にポッカリ穴があいてしまうでしょう。また常に頼りっぱなしの彼女の存在を重く感じた彼に、ある日突然愛想を尽かされてしまう可能性もあります。
そこで今回は「彼氏に依存しすぎて危機感をもった瞬間」から1つ、「SNSを監視してしまった」エピソードをご紹介します。

彼のSNSを監視していた

「独占欲が強すぎて、暇さえあれば彼のSNSを監視していました。しかも全部の投稿をスクショしていましたね。でも彼だけにとどまらず、彼のフォロワーまで逐一チェックするようになってから『私ってヤバいのかも』という自覚が芽生えはじめて。
それでいわゆる『デジタルデトックス』に挑戦してみました。案外SNSを見なくても平気だと気付き、生活がしやすくなりました」(20代/女性)

▽ 特に彼と会えない日々が続くと、ついSNSをチェックしがちでしょう。とはいえ生活に支障をきたすレベルなら、一度SNSの使い方を考える必要があるのかもしれません。

2022.09.27

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by

フリーライター。主に恋愛コラムやライフスタイルについてさまざまなWeb媒体で執筆中。アイコンは10割美化されています。Twitter:@Kazu_367

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介