もう泊まり禁止…!「無配慮な彼氏」に荒らされたバスルーム事件簿vol.3

2022.09.23

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

夜に時間制限なく彼と一緒に過ごせるお泊まりデート。くつろぐ姿や寝顔など、昼間見ることができない彼の意外な一面を見られるのはうれしいものですよね。がしかし、時には見たくなかった現実を突き付けられてしまうことも。
本日は彼に思わず「もう泊まりに来ないで!」と言ってしまいたくなったエピソードから1つ、ユニットバスでの惨状をお届けいたします。これはナイ!

ユニットバスのトイレがびしょ濡れ

「彼、ユニットバスを使ったことがないらしくて、シャワーカーテンをしてからシャワーを浴びることを知らなかったんです。聞けばいいものを、なぜか聞かずにシャワーを浴びたもんだから、トイレや床までびしょ濡れになったんです。で『俺、ユニットバスって無理だわ~。これじゃトイレできないじゃん?』と文句を言い放つ始末。嫌なら二度と来るな!」(コールセンター勤務/30代/女性)

▽ ひどいお話ですね。確かに、人生で一度もシャワーカーテンを利用したことがなければどうやって使うかもわからないでしょう。でも、大の大人なんですから、シャワーの近くにトイレがあって、そこで思い切りシャワーを浴びたり、体を洗えばどうなるかくらい予想できるでしょうに。そんな無礼千万な輩はこちらからお断りですよ!

思わず出禁にしたくなるようなエピソードでした。バスルームは日々の嫌なことを水に流し、すっきりして明日を迎えるための重要な癒しどころ。それをこんな風に乱されるなんてたまったものではありませんね。

2022.09.23

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 立羽あさぎ

広島の山奥にある大学を卒業後、上京。 着ぐるみのスーツアクター、俳優・声優として活動後、エステティシャンとなる。 現在は、都内で劇団『タカラサガシゲキ団』の代表として、脚本・演出家として活動中。 オフに楽しむ梅酒と枝豆が何よりの至福。 暴走系ひきこもり女です。ご贔屓にどうぞ。

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介