みんなに迷惑かけたなぁ…思い出すだけで叫びたくなる恋愛黒歴史vol.4

2022.09.18

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

普段はしっかりしている人でも、なぜか恋愛が絡むとブレーキが利かなくなりがち。そのため当時は必死だったものの、あとから振り返ると恥ずかしすぎて叫びたくなる恋ってありますよね。ましてや彼だけじゃなく、周りにも被害が及ぶと申し訳なくなるでしょう。
そこで今回は「女性陣の恋愛黒歴史エピソード」から1つ、ライバルを気にしすぎていた話をご紹介します。


意中の彼と女子が喋るだけで不機嫌に…

「片思い中の彼と女子が喋っただけでムスッとしていた高校生時代。あからさまに不機嫌になるので、友達がかなり気を使ってくれていました。わざわざ彼の周りの女子に『○○くんのこと好きなの?』と突っかかったこともあったなぁ……。彼女でもないのに何様なの? って感じですよね」(20代/サービス業)

▽ たしかに片思い中ってライバルが気になるもの。でも彼女でもないのに周囲に圧をかけるのはダメですよね。大人になってはじめて自分の幼稚さを実感するようです。

2022.09.18

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by

フリーライター。主に恋愛コラムやライフスタイルについてさまざまなWeb媒体で執筆中。アイコンは10割美化されています。Twitter:@Kazu_367

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介