勘弁してよ…!! まさかのタイミングで「好きバレ」してしまった瞬間vol.2

2022.09.14

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

自分の好きな気持ちが相手にバレてしまうのは恥ずかしいもの。告白をしようと決めていたのならいざ知らず、ひそかに好きという思いを育んでいた場合は、軽い絶望を感じてしまうこともあるかもしれません。細心の注意を払っていたのに、相手に自分の気持ちがバレてしまって恥ずかしくなったことがある人もいるでしょう。
ここではそんな「好きバレしてしまった瞬間」からひとつ、「恋愛成就のおまじない」がきっかけでバレたエピソードをご紹介します。


消しゴムに相手の名前を

「ものすごくベタだけど、学生の頃に消しゴムに好きな人の名前を書いて最後まで使い切ったら恋が成就する、みたいなおまじないがはやっていて。恋愛なんてしたことありません! って顔をして生きていた私もひそかにやっていたんだけど、消しゴムを落として拾ってくれたのが隣の席の彼で、慌てて受け取ったら“ごめん中見ちゃった”って言われたこと。人生であんなに恥ずかしいと思ったことはないと思う」(20代/介護士)

▽ 定番のおまじないを信じてやっているところも可愛ければ、簡単にバレてしまうところも可愛いもの。彼はきっとうれしかったことでしょう。

2022.09.14

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。 IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。 育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。 コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。 ブログ:http://kobayashike.com/ インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/ note:https://note.mu/uchidareiko

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介