正直来ないでほしい…孫ブルーな義母の切実な悩みとは?vol.4

2022.08.20

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

夏休みシーズンの今ですが、義実家や実家に子供を連れて行く、なんて機会も多いことでしょう。中には夏休みや年末年始など時期に関係なく、しょっちゅう義実家や実家に行く、というケースもありますよね。
ですが一方で、「正直あまり来ないでほしい……」なんて義実家や実家サイドから思われていることも、あるようです。
ということで今回は「孫ブルーな義母の切実な悩み」の中からひとつ、「可愛く思えない……」という話をご紹介します!

可愛く思えない…

「ウチから新幹線で2時間ほどの距離に住む息子ファミリーは、お盆や年末など年に2回ほどウチに遊びに来る。別にそのこと自体はいいのだけど……息子の5歳の娘と8歳の息子が、全然私になつかなくて……。
たまにしか会わないからしょうがないかもだけど、『学校はどうなの?』『幼稚園は楽しい?』とか質問しても無視か、またはすごく素っ気なくて……。でもたまにしか会えないのだから、私もいろいろ会話をしたいのに。息子やお嫁さんは、そんな子供たちに対し特に注意をするわけでもなく、余計にモヤモヤ……。孫たちを可愛がりたいけれど、正直可愛くない、と思ってしまう自分が悲しい」(64歳女性)

▽ 「孫がなつかなくて可愛く思えない」という、これまた切実なお話でした……。こういうことが、「孫差別」につながったりもしますよね。たとえば息子の子供たちは全然なつかないのに、娘の子供たちとは仲良し、という場合などは……。

2022.08.20

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by ヨーコ

南の島生まれの迷えるアラフォーライター・編集者。好奇心旺盛で、やや多動気味&HSP気質。霊感はないけれど、優れた直感力には自信アリ。

もぐパン粉

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介