好きなのは私だけ?「男子との温度差」を感じたデートの話vol.3

2022.08.17

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

好きな人とのデートに気合いを入れるのは男女ともに同じなはず。だからこそ彼からダルそうなオーラが出ていると心が折れますよね。彼から必要とされていない気持ちになり、自己肯定感も下がってしまうでしょう。
そこで今回は1つ、男子との「温度差」を感じたデートのなかから、財布を忘れてきた相手にゲンナリしたエピソードをご紹介します。

財布を忘れてくる

「結構な頻度で『財布忘れた』って言ってくる彼氏がいました。当時は好きだったので奢っていたけれど、愛されている実感はわかなかったなぁ……。結局浮気されて別れたけれど、『そりゃ浮気くらいしていてもおかしくないよな……』って妙に納得しちゃいましたもん」(30代/広告)

▽ まれに「財布を忘れた」と言う男性もいますよね。ウソではないのかもしれませんが、「本命女子とのデートだったら、きっと財布忘れないよね……」と思ってしまうのも事実。だからこそ彼から本気度を感じず、複雑な気持ちになってしまいます。

2022.08.17

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by

フリーライター。主に恋愛コラムやライフスタイルについてさまざまなWeb媒体で執筆中。アイコンは10割美化されています。Twitter:@Kazu_367

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介