誰か助けて…! 夏の帰省で高まる「義母との緊張感」エピソードvol.1

2022.08.16

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

夏の悩ましい義実家への帰省問題。最近では夫と子どもたちだけで帰省するというパターンもあるようですが、それでもまだ“家族一緒に夫の実家に帰る”ことが暗黙のルールとなっていることも。本音では義実家に行きたくないけど、行かざるを得ない、そんななか高まる義母とのさまざまな緊張感とはどんなものがあるのでしょうか。
今回は1つ、親戚づきあいで起こる問題についてご紹介しましょう。

義実家の親戚づきあいが面倒

「毎年夏のお盆には当たり前のように夫の実家に数日帰省していますが、田舎のほうなので親戚が集まる機会でもあり、接待係をさせられるのがとても面倒です。そもそもほとんど面識もない、共通点もない人たちから“○○家の嫁”として召使のように扱われるのが違和感しかありません。でも義母がそういうことに厳しい人なので、しぶしぶ従っています」(30代/主婦)

▽ 田舎で親戚の接待って気を使うし、休むどころではありません。

2022.08.16

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。 ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。

azuma

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介