何考えてるのか分からず恐怖…義実家にゾッとした理由vol.3

2022.08.13

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

義母はもちろんですが、義実家とうまくやっていくのは難しいもの。その中にひとりでも接しづらい人がいると、義実家との関わりがストレスになるでしょう。
そこで今回は「義実家ファミリーにゾッとしたわけ」から1つ、プライバシーを詮索されてドン引きしたエピソードをご紹介します。

子どもにプライバシーの詮索をしていた

「突然義母から『先月は服を2着も買ったらしいじゃない』『ちょっと散財しすぎじゃない?』と言われました。何でそんなことを知っているのかと驚いたのですが、娘にコソコソ私のプライバシーを詮索していたことが発覚。
服といってもセール品だし、自分で稼いだお金で買って何が悪いんだろう……。義母の行動が気持ち悪すぎて、それ以来ほとんど義実家に行かなくなりました」(30代/女性)

▽ 直接聞くならまだしも、子どもを使って詮索するのは気味が悪いですよね。かといって大人の事情で我が子を口止めするのも抵抗があるもの。そのため義実家とは必然的に疎遠になるでしょう。

2022.08.13

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by

フリーライター。主に恋愛コラムやライフスタイルについてさまざまなWeb媒体で執筆中。アイコンは10割美化されています。Twitter:@Kazu_367

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介