これは素敵!「義母を真似たい」とひそかに思っていることvol.4

2022.08.10

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

「姑」と聞くとなんだか怖い感じがしますが、特に息子のいる母親にとっては自分もいつか「姑」と言われる日がくる可能性もあり、決して他人事ではない言葉ですよね。だからこそ、こっそりと義母の姿をみては「これは素敵」と感動したり、逆に反面教師にして「こういうふうにはならないようにしよう」と決意したりするのではないでしょうか?
ここではそんな、自分が姑という立場になったときに、ひそかに義母を真似したい、と思っていることのなかから1つ「帰省時の家事手伝い」についてご紹介します。

嫁に手伝わせない

「お盆とか年末年始の帰省とかで遊びに行っても、私に何も指示してこないこと。それどころか私も手伝いますって言っても“きてくれただけでうれしいから、お願いだから座ってゆっくりしていてほしい”って言ってくれて感動した。あと“きてもらえるのが当たり前だと思ったら終わりよ”って毎回冗談みたいに言っている。すごく謙虚な人」(30代/IT)

▽ 本心で「手伝わないで座っていてほしい」と思ってくれている義母はありがたいもの。遊びに行くだけで喜んでもらえるなんて幸せを感じますよね。

2022.08.10

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。 IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。 育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。 コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。 ブログ:http://kobayashike.com/ インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/ note:https://note.mu/uchidareiko

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介