好きだけどこれは無理! 猛暑の夜「彼に気を付けてほしい」ことvol.4

2022.08.03

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

夏はイベントも目白押しで、恋愛テンションが高まる絶好の時期です。とはいえ実際には例年にない猛暑が続き、夜も寝苦しい日が続いて、そうそうロマンティックな気分にひたれるわけでもないですよね。こんな暑い日だからこそ、彼氏に気をつけて欲しいと女子が切実に思うことがあります。
今回はそのなかから1つ、「スキンシップ」についてご紹介しましょう

イチャイチャが終わったらくっつかない

「彼氏は性格なのか、イチャイチャした後もずっとくっついていたいタイプ。私もうれしいけど、暑い夏はさすがに勘弁! イチャイチャタイムが終わったら、すっぱりなるべく距離をとって欲しいのが本音です。近くにいるだけで体温の熱さを感じるので。できれば別々のベッドで寝たいくらいですが、今は部屋が狭いのでガマンです」(20代/会社員)

▽ 円満のために別々のベッドで寝ることを選ぶカップルだっていますからね。

暑い日が続くと疲れもなかなか取れないし、ストレス耐性も下がってきます。本来パートナーと甘い時間を過ごすはずのリラックスタイムも暑さゆえに、いろいろな不満が溜まってしまってはお互いのためになりませんよね。猛暑の夜を快適に乗り切るために、お互いの気持ちは率直に話し合ったほうがよいでしょう。

2022.08.03

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。 ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介