夢のセレブ婚を叶えたけど…「変わってしまった女友達」のエピソードvol.4

2022.07.31

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

ハイスペックな男性とセレブ婚したいと思ったことはありませんか? 実際にセレブ婚を実現した人の中には、悪い意味で豹変してしまうケースがあるようです。
本記事では1つ、夢のセレブ婚を叶えて「被害妄想」がひどくなってしまった女友達のエピソードをご紹介します。幸せなはずの結婚が、どんな結末を招いてしまったのでしょうか?

嫉妬されていると勘違い

「セレブ婚した友達が嫌がらせを受けていると聞いて、最初はかわいそうだと思っていました。でも、よくよく見ていると、ただの被害妄想が多いんですよね。心のどこかで『自分は嫉妬されるほど勝ち組』と思っているのかな」(28歳女性/アパレル)

▽ 何もされていないのに「嫉妬されている」「内心嫌われている」とマイナスに捉えてしまう女性。自分に自信が持てないのか、それとも急な変化についていけていないのでしょうか?

セレブ婚自体はとても素敵なこと。ですが、結婚をきっかけに環境がガラリと変わり、悪い影響が出てしまうケースもあるみたい。結婚を境にせっかくの友達関係が途切れるのは残念ですよね。昔の価値観も大切にしつつ、新しい環境にも慣れていってほしいものです。

2022.07.31

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 岡 あい

様々な媒体で主に恋愛・美容・メンタルヘルスについて執筆中。恋愛で自信が持てなかった過去の経験から、悩んでいる人が一歩前に進める執筆を目指しています。 掲載媒体やお仕事の依頼先は下記をご覧いただけると幸いです。 https://peraichi.com/landing_pages/view/okaai

azuma

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介