そんな言わないでよ! 彼氏にバカにされた「日焼け跡」とは?vol.3

2022.07.30

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

夏の刺さるような直射日光! あぁ、UVが憎い! 例えどんなに防いだとしても、油断するとすぐに焼けてしまう。この時期の太陽からのダメージはなかなか深刻ですよね。さらにやっかいなのが日焼け跡……!
本日は1つ、日焼けによる「マスク跡」をバカにするデリカシー皆無な彼氏のお話をお届けします。

マスク跡

「イベント系の会社に勤めています。先日、野外イベントがあり、いつもはオフィス勤務なのですが、現場にかりだされ、日中ずっと外にいました。案の定、マスクの跡がガッツリついていて……。普段は目立たないのですが、デートで食事のときに外したら彼氏に『ちょ、それ、どうした?』って吹き出されて。悲しくて悔しくて泣きそうになりました」(イベント系/20 代/女性)

▽ 彼氏さんも、笑うことないでしょうに。なんて配慮のないリアクションでしょうか。このご時世、マスク跡は老若男女問わずかなりシリアスな問題です。はやくマスクを取って自由に外を歩ける日が来ますように。

2022.07.30

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 立羽あさぎ

広島の山奥にある大学を卒業後、上京。 着ぐるみのスーツアクター、俳優・声優として活動後、エステティシャンとなる。 現在は、都内で劇団『タカラサガシゲキ団』の代表として、脚本・演出家として活動中。 オフに楽しむ梅酒と枝豆が何よりの至福。 暴走系ひきこもり女です。ご贔屓にどうぞ。

みぬい

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介