好きだから仕方ない? 実は彼氏の前で「演技」していることvol.4

2022.07.05

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

彼氏は気づかなくても、彼女からしたらいじらしい「演技」をしていることはよくあります。「少しでも可愛く思われたい」「もっと自分を好きになってほしい」こんな思いからする演技や、「嫌いにならないでほしい」「私に飽きないでほしい」と思ってする演技までさまざまです。
ここではそんな、彼女たちが実は彼氏の前でしている演技のなかから1つ、「年下彼氏への振る舞い」についてご紹介します。

「好き」と言わないこと

「結構年下の男の子と付き合っているんだけど、彼が私に対して大人の女性を求めてくるから、大人の女性を演じていることかな。具体的には、気軽に好きって言わないとか。あまり詳しいことをしゃべりすぎないとか。本当はものすごく好きでたまらないんだけど、言うと夢を壊しちゃう気がして言えない」(30代/公務員)

▽ あえて好きと言わないことで、相手に自分の気持ちを隠すそう。相手を安心させてしまうことへの恐怖や、相手の夢を壊さない配慮だそうです。

2022.07.05

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。 IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。 育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。 コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。 ブログ:http://kobayashike.com/ インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/ note:https://note.mu/uchidareiko

三井みちこ

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介