ただただ迷惑! 義母のとんでもない「アポなし訪問」の言い訳vol.3

2022.07.05

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

義母の突然の訪問に「なんでいきなり来るの……?」とテンションがガタ落ちした経験はありませんか? なんの連絡もなしにやってくる義母に戸惑いつつも、笑顔で快く対応しなくてはいけないため、ママにとってはストレスしかありません。ただ義母もちょっとした後ろめたさがあるのか、よくわからない言い訳をするのがまたイラッとしてしまうんですよね。
今回は、義母のとんでもないアポなし訪問の言い訳に「私は見世物じゃないー!」と思ったエピソードを1つご紹介します。

義母の友人のため

「パートが休みの日、一人でゆっくりとくつろいでいたら、いきなり義母から電話。『あのね、今マンションの前なんだけど、下まで降りてきてくれる?』と言われ、すっぴん&部屋着の私は急いで着替えて義母のもとに向かいました。
そこには義母と見知らぬ女性が。戸惑っていると『こちら、習いごとでお友達になった◯◯さんよ、ご挨拶して』と言われ、初対面のマダムにとりあえず挨拶をしました。どうやらその人に『どんなお嫁さんか見たい』と言われたらしく、アポなし訪問をしてきたらしいです……。せっかくの私の休みを返して!」(パート・35歳)

▽ 義母の勝手な事情のせいで、貴重な休みが台無しになってしまったようです。しかも初対面の相手にだらしない姿を見られて、なんともいえない気持ちになったそう。

2022.07.05

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by MARIE

モデル経験あり、2児のママをしている29歳フリーライターです。メイク・美容・ファッション・プチプラ・インテリアなどおしゃれなものが大好き!アラサー女子&ママ目線で役に立つ情報をお届けします。

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介