かっこいいじゃん! 旦那の「男としての魅力」に気づいた瞬間vol.2

2022.07.05

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

「うちの旦那って……」と、結婚すると友達やママ友に旦那の愚痴を話すのが日課、という人も多いと思います。たしかにだらしない部分を知ってしまったときや、ケンカをしたときなどは、旦那さんに対しての愛情が冷めてしまいがちです。そんなときは、旦那さんのことを「かっこいい!」と思える部分を探すと、再び愛が復活する可能性も。
今回は「旦那の『男としての魅力』に気づいた瞬間」から1つ、とても頼りになる旦那さんのエピソードをご紹介します。

役員をやってくれた

「私はママ友付き合いが苦手なので、小学校の役員をやりたくなくて悩んでいたんです。そんな私を見て、『そんなに嫌なら無理にやらなくていいじゃん。男でもやっていいんでしょ?』と言ってくれました。役員って母親の仕事だと押し付ける人も多い中、こんな考えができるなんて、『うちの旦那最高……!』って思っちゃいましたね」(パート・33歳)

▽ ママにとってはストレスでしかない役員。その負担から救ってくれる旦那さんは素敵すぎますね。

2022.07.05

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by MARIE

モデル経験あり、2児のママをしている29歳フリーライターです。メイク・美容・ファッション・プチプラ・インテリアなどおしゃれなものが大好き!アラサー女子&ママ目線で役に立つ情報をお届けします。

もぐパン粉

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介