一緒に寝ない方がお互いのため!? 彼とのベッドを別にした理由vol.4

2022.06.24

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

同棲中の彼と一緒に寝るのって憧れますよね。でもよほど相性が合わない限り、毎日同じベッドって気を使うもの。体を休めるために寝たはずなのに、逆に疲労が蓄積されてしまうこともあるでしょう。そのためお互いが気持ちよく生活するために、あえてベッドをわけるカップルもいるんだとか。
そこで今回は、「彼とのベッドを別にした理由」のなかから1つ、「イチャイチャの頻度を減らしたいから……」という方の声をご紹介します。

イチャイチャの頻度を減らしたいから

「同じベッドで寝ると、どうしてもそういうムードになってしまう。別に嫌なわけじゃないんだけど、あまりに頻繁すぎると疲れてしまうんですよね。イチャイチャの頻度を減らしたくて、平日は違う部屋で寝るようになりました」(20代/公務員)

▽ 好きなときにイチャイチャできるのが同棲の醍醐味ですが、さすがに毎日となると体がもたないもの。イチャイチャを優先した挙句、仕事に身が入らないとなると問題ですしね。お互いを思うのであれば、ときには我慢することも必要でしょう。

2022.06.24

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by

フリーライター。主に恋愛コラムやライフスタイルについてさまざまなWeb媒体で執筆中。アイコンは10割美化されています。Twitter:@Kazu_367

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介