義母への反撃ありがとう! 心優しい人が義母から守ってくれた話vol.4

2022.06.24

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

義理のお母さんに嫌な思いをさせられた、なんて女性も少なくないはず。そんなとき、旦那さんなど周りの人が義母から守ってくれた、っていうこともあるかもしれませんね。
ということでGoogirl読者のみなさまに投稿いただいた「周りの人が義母を反撃&守ってくれた話」のなかから1つ、妊娠中にイビられたときのエピソードをご紹介します!

「妊婦に見えない」って言われても…

「新年に義家族と集まったときのこと。9年の不妊の末、ようやく授かった妊娠中。義母に病院のことなど聞かれたので答えていたら、『その病院おかしい、私の行っていた病院はもっとすごかった』とか、『あなたの服装が妊婦に見えないから、もっと妊婦らしいワンピースを着ろ』など、くどくど言われました。
この人あれだけ不妊治療中に圧をかけてきたのに、妊娠してもいろいろ言ってくる。単に私のことをいびりたいだけなんだと思って、実の息子(夫)も娘(義姉)もダンマリなのも相まってイライラもピーク。

そのとき、義姉の旦那さんが『義母がいろいろうるさいけど、ちゃんと妊婦に見えるし、いちいち気にせんでいい』と、義母を黙らせてくれました。
義母のいびりのせいか数日後の検診で逆子になりましたが、義母との連絡を絶ったので無事元に戻り、元気な女の子を出産しました。散々いびられたので、今は義母に会いに行かないようになりました」(40代女性)

▽ 何かにつけてマウントを取ろうとしたり、意地悪なことを言ってくる人っていますが、そういう人が義母だと……いろいろ大変なことでしょう。にしても本当に、妊娠中のストレスって超・大敵! なので、いびってくるお義母さんと連絡を絶ったのは正解だと思います。

リサーチ元
Googirlユーザー:30名
リサーチ期間:2022年5月20日~2022年5月31日

2022.06.24

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by ヨーコ

南の島生まれの迷えるアラフォーライター・編集者。好奇心旺盛で、やや多動気味&HSP気質。霊感はないけれど、優れた直感力には自信アリ。

華山ゆかり

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介