「ちょっと神経質すぎない?」同棲生活で彼に怒られたことvol.2

2022.06.23

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

しっかり者の彼となら、同棲生活も安心! と思っていたのに、価値観が合わなくて別れてしまうこともありますよね。だらしない彼もイヤだけど、神経質な彼はもっとイヤ?
今回は1つ、同棲中の彼に「電気の使い方」で怒られたエピソードをご紹介します。

自分がお金を払うのはイヤ?

「同棲するときに、食費は私の負担で光熱費は彼の負担と決めました。ある日、たまたま私が電気を消し忘れていたら、彼がすごい勢いで怒ってきたんです。『もったいないだろ! 節約しろ!』って。意外と神経質なタイプだったのかなと思ったら、彼はお菓子やカップラーメンなど、必要ない食べ物ばかり買ってくるんです。光熱費はケチるくせに、食費は私のお金で払うからいいと思ってるんだな……って思ったら、急激に冷めました。自己中でケチな性格がわかってよかったです」(25歳・女性)

▽ 自分がお金を払う光熱費は節約してほしいけど、彼女が払う食費は使いたい放題……なんて、神経質というよりも自己中ですよね……。結婚前にわかって本当によかったです。

2022.06.23

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 原桃子

アラサ―OL、フリーライター。 いつだって自分らしくマイペースに生活中。 悩める女子が少しでも元気になれるような記事を更新していきます。

いしいぬ

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介