一緒に寝ない方がお互いのため!? 彼とのベッドを別にした理由vol.3

2022.06.23

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

同棲中の彼と一緒に寝るのって憧れますよね。でもよほど相性が合わない限り、毎日同じベッドって気を使うもの。体を休めるために寝たはずなのに、逆に疲労が蓄積されてしまうこともあるでしょう。そのためお互いが気持ちよく生活するために、あえてベッドをわけるカップルもいるんだとか。
そこで今回は、「彼とのベッドを別にした理由」のなかから1つ、「マットレスや布団の好みが合わないから……」という方の声をご紹介します。

マットレスや布団の好みが合わないから

「彼は厚みのあるマットレスが好きみたいなんだけれど、私はそこまでフカフカじゃなくていいんですよね。掛け布団の好みも合わず、お互い地味にストレスを抱えていました。それで必然的にシングルベッドをふたつ並べて寝るようになりましたね」(30代/医療系)

▽ 男性とはそもそもの体つきが違うので、マットレスの好みも変わってくるのかも。また夏でも布団を掛けたい人もいれば、タオルケット一枚で十分な人もいます。彼との好みが正反対すぎると、同じベッドで寝るのは難しいでしょう。

2022.06.23

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by

フリーライター。主に恋愛コラムやライフスタイルについてさまざまなWeb媒体で執筆中。アイコンは10割美化されています。Twitter:@Kazu_367

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介