一緒に寝ない方がお互いのため!? 彼とのベッドを別にした理由vol.2

2022.06.22

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

同棲中の彼と一緒に寝るのって憧れますよね。でもよほど相性が合わない限り、毎日同じベッドって気を使うもの。体を休めるために寝たはずなのに、逆に疲労が蓄積されてしまうこともあるでしょう。そのためお互いが気持ちよく生活するために、あえてベッドをわけるカップルもいるんだとか。
そこで今回は、「彼とのベッドを別にした理由」のなかから1つ、「寝相やいびきがひどすぎるから……」という方の声をご紹介します。

寝相やいびきがひどすぎるから

・「私の寝相が悪すぎて、朝起きたときには逆を向いて寝ていることがある。もし彼と一緒に寝たら蹴飛ばす自信しかない……。仕方がないので泣く泣く別室で寝ています」(20代/一般事務)

・「想像以上に彼のいびきがひどくて、睡眠不足になってしまったから。決して彼が悪いわけじゃないんだけど、毎晩となるとイライラしますよね……」(30代/ネイリスト)

▽ 寝ているときの記憶ってないので、自分でも制御できないもの。だからこそ無意識のうちに彼にドン引きされていたらショックすぎますよね。寝相やいびきはもちろん、寝言や歯ぎしりなど、一度気にし始めると彼とは眠れなくなるでしょう。

2022.06.22

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by

フリーライター。主に恋愛コラムやライフスタイルについてさまざまなWeb媒体で執筆中。アイコンは10割美化されています。Twitter:@Kazu_367

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介