義母への反撃ありがとう! 心優しい人が義母から守ってくれた話vol.2

2022.06.22

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

義理のお母さんに嫌な思いをさせられた、なんて女性も少なくないはず。そんなとき、旦那さんなど周りの人が義母から守ってくれた、っていうこともあるかもしれませんね。
ということでGoogirl読者のみなさまに投稿いただいた「周りの人が義母を反撃&守ってくれた話」のなかから1つ、自身が入院中の息子の面倒について、自分の意思を通してもらったエピソードをご紹介します!

入院中息子の面倒を見たがる義母に…

「数年前難病が見つかり、治療のため1か月入院することに。このとき息子は2歳。主人は仕事人間のためそれまでほぼワンオペで、当然1か月も息子の面倒など見られません。
入院中、息子と主人は私の実家に泊まり、息子の世話は実母と近所に住む姉に頼んでいました。
しかし入院が決まった途端、義母から『息子ちゃんを1か月私が面倒見るから。安心して入院して! 1か月も息子ちゃんと一緒にいられるなんて!』と連絡がありました。

今まで長くても半日ぐらいしか面倒を見たことがなく、心臓が悪い義母に走り回る2歳児を任せられないのと、仕事柄刃物などがたくさんある義実家に行かせたくない。いろいろな思いから、実母に泣きながら話していました。
それを聞いて怒った実母が、義母に電話で『息子だって母親がいなくて不安なのに、今までと環境が変わればもっと不安になる。今までと変わらず毎日保育園に行って、生活のリズムを変えない方がいいと思います。うちが責任持って面倒見ます』と言ってくれました。

入院中も、熱を出した息子を義実家に連れて行こうとする主人に、実母と姉がはっきり怒ってくれたり、本当に実母と実姉には助けられました」(40代女性)

▽ まぁお義母さんも好意から孫を見ると言ってくれたのかもしれませんが、気がかりなことが多いと、安心して治療にも専念できないですよね。この女性のお母さんとお姉さんの存在は頼もしいですし、お母さんのおっしゃることはまさに「その通り!」って感じですよね。

リサーチ元
Googirlユーザー:30名
リサーチ期間:2022年5月20日~2022年5月31日

2022.06.22

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by ヨーコ

美容ポータルサイト・生活情報サイト・ファッションECサイトなどでライターや編集業を経験した後、フリーのライターに。現在、Googirl編集部のお手伝いもしています。得意分野は美容・ファッションなど。那覇市生まれ、埼玉育ち。 毎日の生活にちょっとだけ役立つ情報を、わかりやすく、興味を持っていただけるようお伝えしていきます!

華山ゆかり

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介