緑の紙を使うとき…「妻が離婚を考えた」夫婦のリアルな悩みvol.4

2022.06.20

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

生涯添い遂げるパートナーとして誓いをたてる結婚。でも生活をしていればあれこれ感じることも出てくるもの。最初は「添い遂げる」と思っていた気持ちも、揺らいできてしまうのは自然なことですよね。とはいえ結婚という契約上、ちょっとやそっとのことで離婚をしようと思う人はなかなかいないのではないでしょうか。
そこで今回は、妻が離婚を考えた「夫婦のリアルな悩み」のなかから1つ、「スキンシップが皆無なのは致命的だった……」という方のエピソードをご紹介いたします。

スキンシップが皆無

「私は子どもがほしいのにスキンシップが皆無なこと。キスどころかハグさえないし、外出時も手もつながない。結婚前はそんなことがなかったのに、彼に理由を聞いたら『結婚したら恋人よりも家族になってしまってそんなふうに見れなくなった』と言われてしまった。人間としては好きだったけど、私は子どもがほしかったのでやむなく離婚。その後出会った人と再婚したよ」(30代/看護師)

▽ 子どもがほしいのにスキンシップがないと、望み通りの生活は送れないもの。結婚したことで家族になってしまったようです。

2022.06.20

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。 IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。 育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。 コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。 ブログ:http://kobayashike.com/ インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/ note:https://note.mu/uchidareiko

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介