妻たち激怒! 夫の「たまにやる家事育児」のイラつきポイントvol.4

2022.06.16

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

家事や育児が日常ではない夫がドヤ顔で「たまにやる家事育児」ほど、妻たちをイラつかせるものはないのではないでしょうか。いつもは感謝さえしないのに、自分がやったときはここぞとばかりに主張し感謝するように求められると、はらわたが煮えくり返るような思いですよね。
ここではそんな、夫がたまに家事・育児をしたときに妻が激怒するポイントのなかから1つ、「『やってやった感』を出してくるの、どうにかならない!?」という妻の声をご紹介します。

「やってやった感」を出す

「育児って父親なんだからやるのが当たり前だし、全然特別なことでもないのに、やってやったという感じを醸し出されるとイラッとする。子どもをお風呂に入れただけで“俺は育児してる”って周りに言うところも痛いし、自分の親に育児している父親アピールしているところが本当に無理」(30代/公務員)

▽ 父親が育児をするのは当たり前のこと。それなのに、やってやったという顔をされると、本当に父親としての責任感があるのか疑問に思ってしまうものです。

2022.06.16

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。 IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。 育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。 コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。 ブログ:http://kobayashike.com/ インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/ note:https://note.mu/uchidareiko

みぬい

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介