自分次第で夫は変わる! 賢い妻が実践する「愛すべき夫」の育て方vol.4

2022.06.12

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

愛する人と結婚したはずなのに新婚当初のラブラブ感を維持できているカップルってかなり少数派ですよね。時間がたつにつれてお互いに空気みたいな存在感になり、愛情やリスペクトが消えてしまうのは残念。
でも賢い妻ほどそうならないよう夫を愛すべき存在として育てることを知っています。今回はそのヒントから1つ、「『結婚してよかった!』と伝えている」という女性の声をお伝えしましょう!

結婚してよかった! と伝える

「夫婦という親しい関係だからこそ相手の存在が当たり前になり過ぎて、そこから嫌な部分ばかり見えるようになっていく、ということがあると思うんです。だからそうならないよう普段から“あなたと結婚してよかった”とたくさん言うようにしています。そうなると夫もプライドが満たされるようで、やさしい夫でいてくれます」(30代/主婦)

▽ 世の中の夫たちが一番聞きたいのはシンプルだけど奥深い、このセリフなのかもしれません。

夫といい関係でいたいなら、やはりそれなりの努力や意識が欠かせません。夫から愛され、また何よりも自分自身が夫を愛せるようになりたいなら、自分でいい方向へ導いていくことが一番でしょう。人生のパートナーとして選んだ相手なのですから、ふたりの関係を大事に、大事に育んでいきたいものですよね。

2022.06.12

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。 ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介