うわ、これはムリだわ…「義実家の謎の習慣」に衝撃を受けた瞬間vol.3

2022.05.29

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

「育ってきた環境や、親から教わってきた価値観が、好きな人とは大きく違った」という人も多いはず。異なる部分があるからこそ、自分にはないものを相手が持っていてそこに惹かれたり、自分にはない考え方をする相手のことが魅力的に感じたりもしますよね。反対に「そんな考え方は受け入れられない」なんて思うこともあるでしょう。
今回はそんな「義実家の『謎の習慣』に衝撃を受けた瞬間」の中から「果物の食べ方にびっくりした話」を1つご紹介します。

果物の皮をむかない

「義母の家では果物の皮をむかない。りんごも皮つきだし、桃も皮がついたまま。さすがにみかんやバナナはむいているけど、柿の皮もむかない。私は果物の皮は基本的にむいてるので、むいてない状態で食べると口に皮が残って違和感があるし、飲み込みにくくてなかなか慣れない。なので義実家で果物が出されるときは身構えてしまう。義母曰く、皮と身の間に一番栄養があるから皮は食べたほうがいいらしいけど……」(30代・公務員)

▽ 栄養があるという理由から、皮をむいて食べないポリシーがあるそうです。とはいえ普段から皮をむいて食べるのに慣れていると、ちょっと食べづらいですよね。美味しく味わいたいものです。

2022.05.29

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。 IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。 育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。 コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。 ブログ:http://kobayashike.com/ インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/ note:https://note.mu/uchidareiko

ちー

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介