大人げなさすぎ! 義母の「嫁差別」に開いた口が塞がらなかった話vol.1

2022.05.26

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

人によって態度を変える人、好き嫌いが激しい人っていますが、それが「自分の義母」となると……いろいろ厄介ですよね。同じお嫁さんという立場でも、義理の兄弟のお嫁さんばかりひいきする、またはその逆に自分ばかりひいきされる、というのも微妙なもの……。
ということで、今回は「義母の嫁差別に開いた口が塞がらなかった話」のなかから1つ、「自分だけ好かれるのもつらい……」というパターンのエピソードをご紹介します!

好かれるのもツラい…!?

「義母にやたら気に入られている私。でもそんないい気分もしなくて、正直居心地が悪い……。夫には兄と弟がいるけど、彼らのお嫁さんたちの前で平気で、『○さん(私)が頭がいいから、子供たちの成績がいいのね!』『○さんがウチに嫁いできてくれて、本当によかったわ!』とか、大声で言うのが気まずくて……。義母は、他のお嫁さんたちのことを褒めることは一切しないし。ほとんど話しかけないんだよね。

そのせいで、義兄弟のお嫁さんたちから距離を置かれている私……。2人でLINEのやり取りとかよくしているみたいだけど、私はその輪の中に入れてもらえない……。話しかけても無視されるし。お義母さんに好かれるのもツラい!」(30歳・女性)

▽ 周りの人が露骨にひいきされるだけじゃなく、自分がされるのも、それはそれで微妙ですよね……。それにこのお義母さんみたいな人って、ちょっと状況が変わるとそれまでさんざんひいきしていた人を、手のひらを返したようにけなすこともありますから……。

2022.05.26

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by ヨーコ

南の島生まれの迷えるアラフォーライター・編集者。好奇心旺盛で、やや多動気味&HSP気質。霊感はないけれど、優れた直感力には自信アリ。

みぬい

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介