はぁ~スカッとした!! 意地悪な義母が「別人のように黙った」話vol.1

2022.04.25

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

義母に対し溜まるムカムカやイライラ……。でもやっぱり夫の大事な親だし、関係を悪くしたくない思いから、何とか我慢している……という女性も多いはず。でも「もう無理!」と、我慢の限界を超えてしまうこともあるでしょう。
そんなとき義母に対し放った言葉によって、義母が「別人のように黙る」なんてこともあるようで……。ということで、その義母を黙らせたエピソードのなかから1つ、「息子をけなす発言」にスカッと言い返した話をご紹介します。

1歳のお祝いで…

「息子の1歳の誕生日を祝いに、義両親とレストランへ。義母の用意した重たい一升餅を背中にのせたとたん、大泣きした息子……。私が餅を取ろうとすると義母は、『あらこんなことで泣くなんて! 男の子でしょ?』と怒り気味で、ドン引き……。
そしてカードのつかみ取りでは、ハサミのカードをすかさず取った息子。でも義母はお金のカードを取らなかったのが不満なようで『あら、ハサミじゃお金持ちになれないわ』という、またまた謎のドン引き発言……。
しまいには、息子の服装をけなしてきた!『この服、なんか変よ。似合ってないわ』って言われ、イライラがピークに達していた私は、『この服変ですか? でもこれ、夫が赤ちゃんの頃着ていたおさがりだって、夫は言っていましたけど。夫のセンスのなさは、お義母さん譲りなんですね!』って言い返してやったら、むっとした顔をして黙った」(33歳女性)

▽ 孫の誕生日を祝ってくれるのは有難いですが、あまりにしゃしゃり出たり、意地悪な発言ばかりだと……せっかくのお祝いムードが台無しですよね。孫が自分の思うような言動を取らなくても、どうか温かい目で見守ってほしいものですが……。

2022.04.25

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by ヨーコ

南の島生まれの迷えるアラフォーライター・編集者。好奇心旺盛で、やや多動気味&HSP気質。霊感はないけれど、優れた直感力には自信アリ。

はくまい

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介