愛よりお金が大事…!?「バブル時代」の仰天恋愛エピソードvol.3

2022.03.24

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

年配の方が、「バブル期は良かった」「バブルの頃に戻りたいなぁ」なんて言っているのを聞いたことってありませんか? バブル期とは1986年から1991年までのことを指しますが、この頃はとにかく景気が良く、今では考えられないような羽振りの良い話がたくさん! そしてバブル期の恋愛は、「お金と切り離せない」のが特徴のようで……。
ということでバブル時代に20代を過ごした女性たちにインタビュー!「バブル時代の仰天恋愛エピソード」について聞いてみました。

彼氏とのイベントは…

「大学生の頃はバブル真っ盛り! クリスマスや誕生日、記念日などは、高級レストランでの食事、ブランド品のプレゼントは当たり前。宿泊は赤プリ(赤坂プリンス)が定番だった。もちろん全部、大学生だった彼氏のおごりで」(54歳女性)

▽ で、出ました……! バブルの代名詞として名高い「赤プリ」。都内にあった1泊5万は下らないという高級ホテルなのですが、クリスマス時期の宿泊予約は9月頃に埋まってしまったとかなんとか……。でもホテルの宿泊代金に食事代、ブランド品のプレゼントが加わったら、相当な金額ですよね……。バブル、恐るべしです!

彼氏との旅行は…

「彼氏との旅行はハワイが多かった。ハワイではひたすらゴルフして、買い物して……って感じで。当時、ハワイには日本人観光客がわんさかいたよ。社員旅行がハワイって会社も多かったな……」(55歳女性)

▽ 今もハワイは日本人観光客が多いですが、それとは比じゃなくくらいの数だったようで……。バブル期は好景気や円高もあって、ハワイに限らず欧米に日本人が大挙して押し寄せていたのだとか。今では考えられないですね……。

2022.03.24

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by ヨーコ

美容ポータルサイト・生活情報サイト・ファッションECサイトなどでライターや編集業を経験した後、フリーのライターに。現在、Googirl編集部のお手伝いもしています。得意分野は美容・ファッションなど。那覇市生まれ、埼玉育ち。 毎日の生活にちょっとだけ役立つ情報を、わかりやすく、興味を持っていただけるようお伝えしていきます!

はくまい

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介