ラブラブになるはずが…! ホワイトデー当日の悲劇的なエピソードvol.3

2022.03.15

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

バレンタインデーのお返しとして、男性側から女性側へとなんらかのアプローチをするホワイトデー。クリスマス、バレンタイン、ホワイトデーの3つは恋人の三大イベントといっても過言ではないですよね。前々からうきうきしてこの日を待ち望んだ人たちも多いのではないでしょうか? しかし、そんなホワイトデーにトラブルが……! そして破局に至ったケースもあるのだとか。ここではそんな、ホワイトデー当日の悲劇的なエピソードを聞いてみました。

義理よりも安かった

「私へのお返しのホワイトデーのクッキーは、某メーカーの一箱500円程度のもの。それに対して、会社の子たちへの義理チョコへのお返しは、高級チョコを買っていてドン引き。彼女には500円のクッキーで、会社の子たちには1万円の有名なメーカーのマカロンを配るって、見栄を張りすぎていてムカつく! 彼女大事にしろ! と思って別れた」(30代/看護師)

▽ 義理の相手よりも安いお返しに激怒。会社の女の子たちからは人気を得たいからと、人気のメーカーのマカロンを選んでいたそうです。大事にするべきなのはそこではありません。

2022.03.15

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。 IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。 育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。 コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。 ブログ:http://kobayashike.com/ インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/ note:https://note.mu/uchidareiko

三井みちこ

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介