本音はしたくない…妻が夜「旦那のお誘い」に応じるため考えることvol.3

2022.02.12

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

結婚生活も長くなると、信頼関係が深まることはあるものの、ラブラブ度は落ち着く場合が多いもの。新婚時代は毎晩のようにラブラブだった夫婦も、時を経て淡白になっていったり……。夫に求められても、妻の側が「ちょっとそういう気分じゃ……」と思ってしまうこともありますよね? で、誘いを断ることもあれば、夫のために応じることも……。
ということでここでは、本音では「したくない」妻が、夜に「夫からのお誘いに応じるため考えること」についてご紹介します!

浮気されるよりマシ…ひたすら我慢!

・「浮気されたり○俗に行かれるよりマシかなって思って、ひたすら我慢して応じている。もちろん部屋は真っ暗にして、あと耳栓もしてるけど……。『今日は求めてきませんように』っていつも思いながら、ベッドに向かうよ」(35歳女性・結婚歴10年)

・「夫に対して正直愛情もないしかなり冷めちゃってるけど……でもなぜか浮気はされたくない気持ちは強くて。だから心を無にして(笑)、ひたすら我慢して応じてる。修行でもしているような気分」(36歳女性・結婚歴10年)

▽ 「まるで修行でもしているみたいな気分」って……そこまで我慢したら、心身に悪そうな気もするんですが……。旦那さんに正直な気持ちを話してみる、っていうのはダメなんですかね……。「今日は求めてきませんように」っていうコメントもありますが、実際に求めてこなくなったらそれはそれで、寂しい気がしないですかね?

2022.02.12

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by ヨーコ

南の島生まれの迷えるアラフォーライター・編集者。好奇心旺盛で、やや多動気味&HSP気質。霊感はないけれど、優れた直感力には自信アリ。

ebisu

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介