やっぱ毒親だわ…結婚挨拶にきた彼に言い放った「とんでもセリフ」vol.3

2022.01.23

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

「毒親」という言葉が浸透して久しくたちますが、毒親育ちの子どもはいつまで自分の人生に親が絡んでくるのかと思うと、しんどい気持ちになることもありますよね。好きな人と結婚となると、お互いの両親と顔を合わせる必要が出てくることもあるのではないでしょうか。大好きな彼だからこそ、自分の毒親と会わせたくないと思うこともあるでしょう。
ここではそんな、結婚挨拶にきた彼氏に言い放った、毒親のセリフを聞いてみました。

「うちの家系の失敗作」

「いわゆるエリート家系に育った私。お兄ちゃんも妹も優秀で、私だけ試験に落ち続けて結局大した職にも就けず……。
小さい頃から劣等感をもっていたから、彼の前でお母さんが“うちの家系の失敗作”って言ってもなんとも思わなかったんだけど、それを聞いた彼がブチギレて“僕の大事な人にそんなことを言うなんて、不愉快なんで失礼します”って退席。びっくりしたけどうれしかった」(30代/金融)

▽ 失敗作、というかなり強めの言葉にも動じなくなるくらい、毒親の発言に慣れていたそう。彼がしっかりと怒ってくれて、不愉快だと言ってくれたことは大きな変化になるでしょう。

次回も「やっぱ毒親だわ…結婚挨拶にきた彼に言い放った『とんでもセリフ』」をご紹介します!

2022.01.23

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。 IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。 育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。 コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。 ブログ:http://kobayashike.com/ インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/ note:https://note.mu/uchidareiko

三井みちこ

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介