臨機応変な対応! 仕事中ドキッとした「仕草とセリフ」エピソード【接客編】

2021.12.07

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

カッコつけて狙った言動より、何気ない瞬間にときめく女性は多いはず。特にピリッとした仕事中に素が垣間見えると、よりギャップに萌えるもの。「○○さんにもこんな一面あったんだ……」と不意キュンさせられるようです。
そこで今回は「仕事中にドキッとした仕草とセリフ」をご紹介します。

接客編

・「私がクレーム対応をしていたとき。お客さまがヒートアップしてしまい、私も困惑してしまって。そしたらいつもはおちゃらけてばかりの同僚が、スッと間に入って『どうされましたか?』と助けてくれました。
裏で『さっきはありがとう』とお礼を言ったら、私の頭をポンと叩きながら『仲間なんだから当然だろ』と一言。もう一瞬で恋に落ちましたね」(20代/カフェ店員)

・「私の制服にゴミが付いていたらしく、『何かついてるよ』と取ってくれたこと。たしかにゴミをつけたままお客さまの前に出るわけにはいかないけれど……。あの近さはさすがにドキドキしました」(30代/サービス業)

▽ 接客業だと予想外の出来事も起こりやすいでしょう。そのときに見て見ぬフリをせず、臨機応変に対応する彼はカッコいいもの。頼りになるからこそ、「もし彼と交際したら……」と妄想も広がるようです。

次回も「仕事中にドキッとした仕草とセリフ」をご紹介します!

2021.12.07

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by

フリーライター。主に恋愛コラムやライフスタイルについてさまざまなWeb媒体で執筆中。アイコンは10割美化されています。Twitter:@Kazu_367

三井みちこ

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介