そりゃないでしょ! 彼に別れ話で言われてモヤッとしたセリフvol. 2

2021.11.28

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

好きで一緒にいたいと思ったから付き合ったのに、月日が流れお互いの良いところも悪いところも知ると、かつてのようなトキメキは失われてきてしまうもの。そんなときにすれ違ったり、決定的な出来事が起こったりすると人は別れを選択します。
とはいえ、一度は好きだった相手。まさかそんなことを言われるなんて……と呆然としてしまうこともあるでしょう。ここではそんな、別れ際に言われてモヤッとしたセリフを聞いてみました。

「自分のことは自分でできるから」

・「同棲中、生活が不規則な彼のために頑張って料理をしたり、夜帰ってくるのが遅くても起きて待っていたりしたら、彼から『自分のことは自分でできるから。正直重かった』と言われてフラれた。好きだから彼のためにと頑張っていたのに、そういうの全部無意味だったんだなと思ったらショックすぎて……。半年以上立ち直れなかった」(30代/保育士)

・「掃除も料理もできないし、洗濯をまかせるとシワシワになる彼。仕方がないと思い私が彼の部屋でいろいろやってあげていたら、『そういうのいらない』って言われた。それでもと思って、冷蔵庫に常備菜を入れておいたり、水回りの掃除をしたりと良かれと思ってやっていたのに自分のことは自分でするって言ってフラれた……」(20代/IT)

▽ はたから見るとできていないようなことでも、本人たちからしたらできていると感じることも。自分のことを彼女に任せるのが負担に感じたとき、別れを選ぶ人もいるようです。

2021.11.28

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。 IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。 育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。 コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。 ブログ:http://kobayashike.com/ インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/ note:https://note.mu/uchidareiko

azuma

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介