背筋が凍る恐怖…! 男性がゾッとした彼女のセリフ4つ

2021.11.19

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

いつもは穏やかで優しい彼女から、急に強烈な言葉を向けられる……想像しただけでも恐ろしい瞬間ですよね。男性は具体的にどんな発言に対して「怖い」と感じるのでしょうか?
本記事では男性がゾッとした彼女のセリフを4つご紹介。女性の嫉妬心・独占欲・怒りなどが渦巻く数々の発言を見ていきましょう。

絶対に許さないから

「些細なケンカだったはずが、怒鳴り合いになっちゃって……。最後には『絶対に許さないから』と吐き捨てられました。それからどうしても彼女のことを信用できないんです」(27歳男性/事務)

▽ 彼女から向けられた“恨み”に驚きを隠せなかったこちらの男性。後を引くような言い方をされたせいで、いつまでもケンカの余韻が残ってしまったそうです。
カップルがうまくいくには、ケンカを水に流せる潔さも大切かもしれません。

責任取ってよ?

「別れ話をしたら『責任取ってよ?』と迫られました。つらい気持ちはわかるけど、あんな詰め寄られ方をされると怖いですよ。冷静に話がしたいのに……」(30歳男性/自営業)

▽ 別れたくない彼女から「責任取ってよ?」と迫られたみたい。追い詰めるようなアプローチでは恐怖すら感じますよね。女性からすると愛情の裏返しなのでしょうか?
好きであればあるほど、ショックのあまり冷静さを失うのかもしれません。

あの女、誰?

「学生時代から仲良くしている女友達を見て、彼女から『あの女、誰?』と低い声で聞かれました。明らかに敵視しているのがわかって怖かったなぁ。僕が浮気すると思っているんでしょうね」(26歳男性/営業)

▽ 彼の周囲に女性の影があると、どうしても気になってしまいますよね。しかし、嫉妬心を向けるときには注意が必要。ストレートに怒りをぶつけると、必要以上に男性を怖がらせることになってしまいます。

どうせ私のこと好きじゃないんでしょ

「泥沼化することが明らかな発言だからゾッとします。だっていくら『好き』って伝えてもわかってくれないじゃないですか。どうすればいいんだよ……」(23歳男性/販売)

▽ 付き合っていると「本当に愛されているのかな?」と不安になることも。ところが、「どうせ好きじゃない」と一方的に伝えると、男性を焦らせてしまいます。どちらかというと、自己肯定感を上げたりトラウマを癒やす方向に意識を向けましょう。

男性がゾッとするセリフはどれも、ネガティブな意味を含んでいるものばかり。女性の中にため込んだ負の感情に反応しているのかもしれませんね。衝動的になるとつい傷つける一言を放ってしまいがち。
男性を怖がらせないためにも、一度冷静になってから会話することを意識してみましょう。

2021.11.19

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 岡 あい

様々な媒体で主に恋愛・美容・メンタルヘルスについて執筆中。恋愛で自信が持てなかった過去の経験から、悩んでいる人が一歩前に進める執筆を目指しています。 掲載媒体やお仕事の依頼先は下記をご覧いただけると幸いです。 https://peraichi.com/landing_pages/view/okaai

ebisu

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介