一体なぜ…!? それでも「ダメンズにハマってしまう」女性心理4つ

2021.11.18

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

愛し、愛され、満たされた幸せな恋愛こそが理想だと思うのですが、そうではないと考える人もいるみたい。なかでもわかっているのにダメンズとばかり付き合ってしまう、むしろダメンズにハマってしまうなんて抱える女子もいて、興味深いものです。ではどうしてダメンズにハマってしまうのか、その心理を探ってみました!

自己肯定感の低さ

「私は小さい頃から自分が好きになれず、自己肯定感が低いままでした。だからどんなダメンズでも恋人になってくれたら、自分を認めてもらえた気がしてすごくうれしくなってしまい、相手が何をしても“こんな私を受けれてくれたんだから”と許すようになっていました」(20代/接客)

▽ 自己肯定感が低いと幸せな恋愛が遠のくとも言います。恋愛には愛される自信も不可欠、そうでないと何でも相手の言うとおりになってしまいますね。

不幸な恋愛がやめられない

「私は両思いでラブラブな恋愛よりも、片思いやハードルの高い恋愛が好きなんです。それで俺サマ的態度をとるモラハラ彼氏や、ヒモ男みたいな男性にハマってばっかり。周りからはやめときなよ、と注意されるけど、そう言われれば言われるほど盛り上がってしまうタイプです」(20代/学生)

▽ 激しく燃え上がるような恋愛に憧れる時期ってたしかにあります。でも、ダメンズにばかり惹かれてしまうというのはちょっと問題かもしれません。

ダメンズとしか付き合ったことがない

「どういうわけか今まで付き合ってきた男性がことごとくダメンズでした。私はもっと安定した恋愛をして早く結婚したいのに、どういうわけかそういう彼氏ができません。ダメンズだと言われても、私にはその人なりの個性とかキャラと思えてしまうんです。フツーの男性と付き合うには一体どうすればいいのでしょう?」(30代/会社員)

▽ ダメンズの定義は人それぞれかもしれませんが、もっと大事にしてくれる人を恋人に選んでもいいのでは?

恋愛について妥協に妥協を重ねてしまう

「もちろん私だって優しくて、イケメンな彼氏が欲しいと思います。でも実際には性格が悪かったり、顔がイマイチ、なんてケースがほとんど。だから私も理想をあきらめ、妥協もしなきゃ、と思っていたら、ダメンズばかりに。でも正直どこまで妥協すべきなのか、線引きがわからなくなっています」(30代/フリーランス)

▽ 恋愛に妥協はつきものですが、どこかで限度を決めておかないと、結局ガマンばかりの恋になってしまいますよ!

まとめ

ダメンズにハマってしまう理由は人それぞれですが、あまりにもクセになってしまうと、幸せな恋愛が遠のいていきそうです。周りからどう見られても、当人がよければ、という気もしますが、それでもやっぱり幸せな恋の行方を見届けたいものです。皆さんもへんなダメンズにハマったりしないよう、どうかご注意ください!

2021.11.18

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。 ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。

もぐパン粉

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介