おうちでまったり中…一生忘れられない“自分史上最高のキス”vol. 7

2021.11.11

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

キスって特別だからこそ、基本どんなシチュエーションでも記憶に残りやすいもの。そのなかでもまるで少女マンガの主人公になったかのような、ムード溢れるキスを経験した人もいるはず。ドストライクなキスだからこそ、思い出すだけでドキドキしてしまうでしょう。
そこで今回は「一生忘れられない“自分史上最高のキス”」をご紹介します。

おうちでまったりしながら

・「ふたりで何気なくテレビを観ていたら、彼が私にもたれかかってきて。ふと目が合った瞬間、どちらからともなくキスしました。ドキドキしながらも、内心『ドラマみたいだな』なんて思っていましたね」(20代/ネイリスト)

・「普段はドライな彼。でもおうちデート中に突然『おいで』と言われ、そのまま優しくキスされました。あの穏やかな表情や口調がツボすぎて、思い出すだけで胸がギュッとなります」(30代/人事)

▽ 計算されたムードある雰囲気もいいですが、安心感のある状況が一番集中できるもの。それに周囲の目が気にならないからこそ、シャイな彼も心を開きやすいみたい。ふたりだけの世界に浸りながら、いつも以上にリラックスしたキスができるでしょう。
彼の愛情や優しさをたっぷり感じながら、甘い時間を堪能したいですね。

2021.11.11

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by

フリーライター。主に恋愛コラムやライフスタイルについてさまざまなWeb媒体で執筆中。アイコンは10割美化されています。Twitter:@Kazu_367

三井みちこ

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介