女子は即効見抜いている! 男子がよくつく典型的なウソ4つ

2021.10.01

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

恋人同士とはいえ100%正直にコミュニケーションをとっているカップルなんてほとんど皆無でしょう。相手を傷つけたくないから、あるいは面倒くさいから、などさまざまな理由でウソをついていることもありますが、彼のウソを女子はちゃんと見抜いていますよ。今回はそんな典型的なウソについてリサーチしてみました!

「連絡できなくて、ゴメンね」

「こっちからメッセージを送っているのに全然返事が来ないときに限って、『ゴメンね』と謝ってくる男子。このゴメンね、ははっきり言って信じていません。だってその気になれば、スマホで返事するくらいまったくできないわけじゃないでしょ」(20代/会社員)

▽ 時間がないならないで、短くてもいいので何かリアクションをしてくれるだけで印象はかなり違います。連絡がない時点で“ああ、その程度なんだな”と思わざるを得ません。

「全然太ってなんか見えないよ」

「私は明らかにぽっちゃり体型だし、自分でもそういうキャラだと思っています。だから男性から『全然太ってなんか見えないよ』なんて言われても信じられないし、そんなフォローしてくれなくてもいいのに、って思います」(30代/派遣)

▽ 彼としてはあくまで社交辞令的に言ったのかもしれませんが、その表面的な、上っ面だけの言葉に心が動くことはありませんよね。あきらかに心のこもっていない一言はわかるものです!

「元カノとはもう連絡をとっていない」

「付き合う前に元カノについて聞いてしまうのですが、『元カノとはもう連絡をとっていない』という言葉はほぼウソだろうなと思って聞いています。だってSNSもあるし、友達も何かしらの方法で繋がっている場合がほとんど。だからアテにしません」(20代/美容)

▽ これから彼女になるかもしれない人に正直に元カノのことを話すのはためらわれるかもしれません。気にはなりますが、あまり追求しすぎても、彼に逃げられてしまいそうです。

「ゴメン、今は仕事に集中したいんだ」

「彼氏にさりげなく結婚をほのめかしたときに、言われたのがこのセリフ。でも仕事に集中ってどういうこと? 結婚しても、していなくても仕事って集中するものじゃない? って思ったら、彼の言葉に何の重みもないことに気づきました」(30代/教育)

▽ 男子にありがちなこのセリフ、でも女性はあまりこういうこと言いませんよね。仕事を口実にすれば、なんとなく許される、みたいな気持ちが男子諸君にはまだ色濃くあるんでしょうか?

まとめ

ウソも方便とも言うし、人間関係をスムーズに進めるためのウソというのももちろんあるでしょう。でもだからといってウソばっかりでは相手にも気づかれるし、ましてや恋愛のようなディープな関係にはなっていけません。とくに女子は機敏に彼のウソを見抜いています。ありきたりなウソでかわしていけるなんてくれぐれも思わないでくださいね!

2021.10.01

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。 ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。

ebisu

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介