もはや躾! 同棲中の彼氏の生活トレーニング法vol. 3【洗濯カゴに入れる】

2021.09.21

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

好きで24時間一緒にいたくて始めた同棲。それなのに、彼に生活力がないとわかると、がっかりしますよね。恋愛のときめきがどんどん減っていき、生活感あふれる自分と彼との生活に「こんなはずじゃなかった」なんて思うこともあるかもしれません。
とはいえ、恋愛のおいしいところだけを抜き出したものとは違い、同棲は現実です。ここでは生活力のない彼にどうやってトレーニングをしたのかを聞いてみました。

衣類脱ぎっぱなし彼氏

・「脱いだ服や靴下をそのまま放置していた彼氏。何度言っても直らないから、こっちも頭にきて脱ぎっぱなしの服は洗濯しないことにした。だから、脱いだ靴下もシャツも全部そのまま床に放置。
さすがに着る服がなくて焦った彼は、それからちゃんと洗濯カゴに入れるようになったよ。自分で一度困った経験をしないと直らないと思う!」(20代/看護師)

・「脱いだら脱ぎっぱなしの彼。洗濯をまわすときに、彼がどんなにばたばたしている忙しい朝でも『今から洗濯まわすよ! そこらへんに脱ぎっぱなしにしているものは洗濯しなくていいのね!?』って聞く。
慌てて洗濯機に持ってくるというのを何度か繰り返してから、彼は脱いだらすぐカゴに入れるようになったよ」(20代/IT)

▽ 脱ぎっぱなしにしているからといって、回収し続けているといつしかそれが当たり前になります。自分のことは自分でやるという甘やかさない姿勢が、生活を改善していくために大切ですね。

2021.09.21

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。 IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。 育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。 コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。 ブログ:http://kobayashike.com/ インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/ note:https://note.mu/uchidareiko

azuma

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介