なぜか張り合ってくる! 義実家と距離を置こうと思った瞬間vol. 3

2021.09.12

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

義実家となると、どうしても気を使う場面が多いですよね。「夫の両親だし、少しでも親しくなれたら……」と奮闘しているにもかかわらず、想像の斜め上をいく義父母の言動には驚かされるもの。受け入れることが困難な場合、良好な関係は諦めざるを得ないようです。そこで今回は「義実家と距離を置こうと思った瞬間」をご紹介します。

なぜか張り合ってくる

・「私がロングワンピースを着ていたら、姑が『それいいわね~!』『どこで買ったの?』と聞いてきた。ただの世間話だと思い答えたら、なんと次会ったときまったく同じワンピースを着ていて絶句。普段若作りをするタイプでもないからこそ、余計恐怖を感じました」(20代/一般事務)

・「義実家に行くと『息子のことは私が一番よくわかっている!』となぜか張り合ってくること。息子が結婚して寂しいんだろうけど、あからさまに敵対視されると困ります」(30代/主婦)

▽ 嫁に負けたくないのか、さまざまな場面で張り合ってくる姑。友達に持ち物をマネされるのさえイヤなのに、姑がコッソリ同じものを買っていたら引きますよね。
また、息子への愛情をアピールされたところで「そうですか……」としか言えないもの。扱いに困る姑とはなるべく関わりたくないでしょう。

次回も「義実家と距離を置こうと思った瞬間」をご紹介します!

2021.09.12

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by

フリーライター。主に恋愛コラムやライフスタイルについてさまざまなWeb媒体で執筆中。アイコンは10割美化されています。Twitter:@Kazu_367

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介