渇いた日常の癒やし! 私の近所の鬼イケメンvol. 2【保育士さん】

2021.09.11

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

遠い遠い存在の芸能人ではなく、家の近くに生息し、会いに行こうと思えば会える「ご近所の王子さま」のような男性って、あなたのそばにいませんか? トキメキをくれる存在であり、渇いた日常の癒やしであり……そんな「すぐ会える鬼イケメン」について、女性たちにリサーチ! 第2回目は「保育士」さんです!

優しさと爽やかさが最強な保育士さん

「ウチの息子が通う保育園のクラスの担任は、男性の保育士さん。アイドル顔負けのイケメン&180センチを超える高身長で、女性保育士さんがほとんどの保育園の中ではひときわ目立つ存在。ルックスだけじゃなく、とにかく優しくて笑顔がめっちゃ爽やか! 日誌も、子供の園での様子をすごく丁寧に書いてくれているし……。ウチの子も先生のことが大好き! ていうか、先生のことを好きじゃない子供も親もいないのでは?」(30歳女性・会社員)

▽ 最近、男性の保育士さんも増えてきましたよね。筆者の子も過去に保育園で男性保育士さんが担任だったことがありますが、今でもよくその先生の話をしたり、「また○○先生が担任だといいな」と口にするほど、大好きだったようです。筆者も、その先生の爽やかな笑顔に癒やされることがよくありました……!

次回も「すぐ会えるのが魅力! 私の近所の鬼イケメン」シリーズをお楽しみに!

2021.09.11

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 安藤 陽子

美容ポータルサイト・生活情報サイト・ファッションECサイトなどでライターや編集業を経験した後、フリーのライターに。現在、Googirl編集部のお手伝いもしています。得意分野は美容・ファッションなど。那覇市生まれ、埼玉育ち。 毎日の生活にちょっとだけ役立つ情報を、わかりやすく、興味を持っていただけるようお伝えしていきます!

三井みちこ

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介