そうじゃない! 勘違い男あるあるvol. 1【昔ワルだったアピール】

2021.09.04

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

「これをやっておけば、女性は喜ぶ!」と男性が思っていることの中には、正直女性をドン引きさせるものも多く存在しますよね。そこで今回は、みなさんが出会った勘違い男のエピソードをご紹介します。

昔、ワルだったことをアピールする男

「強くて頼りになる男性って素敵だけど、それって別にケンカが強いとかそういう意味じゃないですよね。
そもそも大人になって、取っ組み合いのケンカに巻き込まれることなんてそうそうないし。それなのに、『俺、強いよ?』と言わんばかりに昔ワルだったことをアピールしてくる人に出会うと、毎回笑いをこらえるのが必死!
私が興味なさそうにすればするほど必死で武勇伝を語ってくるので、余計に滑稽に見えます。悪ガキだった話なんか聞かされて、『素敵!』と思う女性なんて一人もいないってことにいつになったら気付くんでしょうか」(28歳・プロダクトデザイナー)

▽ ケンカに巻き込まれるようなシチュエーションを作り出す男と、そもそもデートしたくないですよね。

みなさんはこんな、モテテクを勘違いしている男性に出会ったことはありませんか? 次回も勘違い男エピソードをご紹介します。

2021.09.04

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。 自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。

azuma

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介