前兆はあった…! 結婚後に豹変するモラハラ男の特徴

2021.09.02

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

結婚前は優しかったのに、結婚した途端態度が豹変したというモラハラエピソードはよく聞く話。実は、結婚前から少しずつサインが出ていたのかも……?
今回は、結婚後に豹変してしまうモラハラ男の特徴について徹底追及してみたいと思います。何か婚約者に違和感を感じる人は、ぜひ彼が当てはまらないかチェックしてみてください。

こだわりが強い

「趣味ができるととことんのめり込むし、ものに対するこだわりも強い。自分の中の美学を押し付けてくるから、結婚したらやばそうだなと思いました」(20代/フリーランス)

▽ こだわりの強い人って、「こうあるべき」という固定観念が強いから、パートナーに対しても強いこだわりを押し付けてくることが多いそう。普段は優しくても、自分の思い通りにならないと機嫌が悪くなるような男性には注意しましょう。

意見を真っ向から否定してくる

「何気ない会話でも、私の意見を頭ごなしに否定してきていた。当時は博識だな~と勘違いしていたけれど、根本的に私のことをバカにしていることに気が付きました」(30代/会社員)

▽ 言い返せないくらい論理的な意見を述べてくるような男性って、頭の回転が速くて魅力的だと勘違いしてしまいがち。もちろん間違っていることを教えてくれる人はステキです。しかし、毎回こちらの意見を真っ向から否定してくるようだったら、自分より下だと思っている可能性が高いです。

束縛や嫉妬が激しい

「大学時代サークルや友達との飲み会も全面的に禁止されていました。何年かたって同窓会に行きたいと伝えると『昔から本当に男好きだね』と言われて、婚約破棄しました」(30代/医療関係)

▽ こちらの女性は浮気はもちろん、彼氏の束縛が激しくて男性のいる場にはほとんど参加していなかったそう。同窓会に行きたいという普通のことで、「男好き」と言ってくるようなモラハラ男は、結婚した後も何かと振り回されそうですね……。

プライベートに踏み込むと機嫌が悪い

「何気なく旦那に『今日何してたの?』と聞くと機嫌が悪くなって怒鳴られた。そういえば付き合っていたころから彼のプライベートに踏み込むとよくケンカになっていました」(20代/IT関連)

▽ 監視しているわけでもないのに、何をしていたか聞いただけで怒るような人はやましいことがあるのかも。そうでなくても、過剰に反応されたら疑いたくもなりそうです。こんな小さいことですぐに怒ってしまう短気さんは、モラハラ男に豹変する可能性があるので気を付けましょう。

人に責任を押し付ける

「とにかくケンカをしたらすべて私のせい。最初は私が悪いと洗脳されつつあったけれど、付き合いが長くなってくると、すべて人のせいにする彼は絶対モラハラ男だと気付いて別れました」(20代/会社員)

▽ ケンカ両成敗とよく言いますが、ケンカしたときに相手にばかり責任を押し付ける人は要注意。都合のいいように解釈して言いくるめてくるので、思わず洗脳されてしまう女性も多いようです。どんなときだって、自分だけが悪いということはないので委縮しないことが大切ですよ!

2021.09.02

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by sumire

関西在住ライター。猫とファッションが大好き。ディズニーとユニバをこよなく愛しています。女性向けコラムサイトでの執筆をメインに活動中。内から輝く女性を目指す人に向けた情報を日々勉強・発信していきます!

azuma

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介